FC2ブログ

鳥羽水族館 14 ハリセンボン ササノハベラ オキナメジナ 近海の気になる魚たち

鳥羽水族館 14

馴染みある近海の魚たちですが、いろんな表情を見せてくれました。

ハリセンボン  条鰭綱フグ目ハリセンボン科
Diodon holocanthus
ハリセンボン01 鳥羽水族館
きっかけは分からなかったのですが、突然、海水を吸い込み針を立てた個体がいました。
ハリセンボン02 鳥羽水族館
真横からの画です。
落ち着いた環境で飼育されている水族館で、膨れあがったフグを目撃することはレアです。
ハリセンボン03 鳥羽水族館
まだ額の棘を立てていますが、海水をはき出してあっという間にもとの姿に戻りました。


コブダイ  条鰭綱スズキ目ベラ科
Semicossyphus reticulatus
コブダイ01 鳥羽水族館
まだ額の出っ張りは弱いですが、口を開けて厳つい表情を見せるコブダイです。


ホシササノハベラ  条鰭綱スズキ目ベラ科
Pseudolabrus sieboldi
ホシササノハベラ01 鳥羽水族館
赤味が少なく、体側に白色斑が入るホシササノハベラです。
大型のオス個体と思われます。
ホシササノハベラ02 鳥羽水族館
目の下から伸びるラインがまっすぐ後方に走り、胸びれとつながりません。
卵を抱えたやや小型のメス個体です。


アカササノハベラ  条鰭綱スズキ目ベラ科
Pseudolabrus eoethinus
アカササノハベラ01 鳥羽水族館
目の下から伸びるラインが胸びれにつながるアカササノハベラです。
ホシササノハベラと比べると体側の白色斑もはっきりしていません。


オキナメジナ  条鰭綱スズキ目メジナ科
Girella mezina
オキナメジナ01 鳥羽水族館
メジナよりも体高があり口先が突き出ていないのが特徴です。
体側に黄色の横帯が1本走ります。
オキナメジナ02 鳥羽水族館
同じ個体ですが、気分が変わって横帯が消えています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR