FC2ブログ

豊田市鞍ヶ池公園動物園 06 ダマワラビー タイワンザル 密かに稀少な哺乳類たち

豊田市鞍ヶ池公園動物園 06

過去には、多くの動物園で出会えた記憶がありますが、現在、レアになってしまったダマワラビーとタイワンザル等を紹介します。

ダマワラビー  哺乳綱カンガルー目(双前歯目)カンガルー科
Macropus eugenii
ダマワラビー03 豊田市鞍ヶ池公園動物園
ニュージーランドから来たメス1頭と岐阜県の加茂農林高校から来た母と息子の2頭の計3頭が飼育されていると表示してありましたが、この日は残念ながら2頭しか確認できませんでした。
ダマワラビー04 豊田市鞍ヶ池公園動物園
ペットとしては流通しているようですが、動物園ではほとんど見かけなくなってしまった小型ワラビーです。
ダマワラビー05 豊田市鞍ヶ池公園動物園
シュッとした顔立ちの個体です。
ダマワラビー06 豊田市鞍ヶ池公園動物園
海水も飲む習性があると言われています。
ダマワラビー07 豊田市鞍ヶ池公園動物園
優しい眼差しの個体です。
似ている小型のパルマワラビーよりも目が大きくて面長な感じがします。


タイワンザル  哺乳綱サル目(霊長目)オナガザル科
Macaca cyclopis
タイワンザル03 豊田市鞍ヶ池公園動物園
今回も元気な姿を拝見することが出来た1993年4月1日生まれのメス「ワン」さんです。
タイワンザル04 豊田市鞍ヶ池公園動物園
エンリッチメントで置かれた竹筒フィーダーを雑な感じで触っていました。
ニホンザルと異なり、尾が長いのが特徴です。
タイワンザル05 豊田市鞍ヶ池公園動物園
ニホンザルとの交雑が問題視され、特定外来生物に指定されています。


ワオキツネザル  哺乳綱サル目(霊長目)キツネザル科
Lemur catta
ワオキツネザル02 豊田市鞍ヶ池公園動物園
家族で生活するワオキツネザルです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR