FC2ブログ

サンシャイン水族館 11 スパニッシュホグフィッシュ フライングガーナード カリブの美魚たち

サンシャイン水族館 11

カリブ海を象徴する特徴的な魚たちを紹介します。

スパニッシュホグフィッシュ  条鰭綱スズキ目ベラ科
Bodianus rufus
スパニッシュホグフィッシュ01 サンシャイン水族館
犬歯が立派で、キリッとした顔つきの大型個体です。
スパニッシュホグフィッシュ02 サンシャイン水族館
黄色と青色のツートンカラーです。


キューバンホグフィッシュ  条鰭綱スズキ目ベラ科
Bodianus pulchellus
キューバンホグフィッシュ01 サンシャイン水族館
鮮やかな赤色と黄色が美しいベラです。


ジャックナイフフィッシュ  条鰭綱スズキ目ニベ科
Equetus lanceolatus
ジャックナイフフィッシュ01 サンシャイン水族館
ピンと立った第一背びれと黒いライン模様が格好いいニベの仲間です。


フライングガーナード  条鰭綱スズキ目セミホウボウ科
Dactylopterus volitans
フライングガーナード01 サンシャイン水族館
大きな胸びれと水玉模様が特徴的なカリブのセミホウボウです。
フライングガーナード02 サンシャイン水族館
腹側から見ると独特の体型が際立ちます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



iZoo(イズー) 19 オオバタフライアガマ ハイチギャリワスプ 鎧をまとったトカゲたち

iZoo(イズー) 19

特徴的なトカゲたちを紹介します。

オオバタフライアガマ  爬虫綱有隣目アガマ科
Leiolepis guttata
オオバタフライアガマ01 iZoo
ベトナムに生息していて、全長60㎝を超えるバタフライアガマ属の最大種です。
オオバタフライアガマ02 iZoo
草原や農耕地の地面に巣穴を掘って生活しています。


インドシナウォータードラゴン  爬虫綱有隣目アガマ科
Physignathus cocincinus
インドシナウォータードラゴン01 iZoo
東南アジアを代表する美しいアガマです。iZooで繁殖した幼体です。


ハイチギャリワスプ(ワーレンギャリワスプ)  爬虫綱有隣目アシナシトカゲ科(アンギストカゲ科?)
Celestus warreni
ハイチギャリワスプ01 iZoo
カリブ海のハイチやドミニカの森林に生息しており、林床の土中に潜って生活をしている半地中性のトカゲです


オカアリゲータートカゲ  爬虫綱有隣目アシナシトカゲ科(アンギストカゲ科?)
Elgaria multicarinatus
オカアリゲータートカゲ01 iZoo
アメリカ西部の太平洋沿岸に分布しています。
オカアリゲータートカゲ02 iZoo
都市部の庭先でも比較的見かけるトカゲのようです。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング

浜名湖体験学習施設 ウォット 02 エゾイソアイナメ シマヒメヤマノカミ 表情豊かな魚たち

浜名湖体験学習施設 ウォット 02

ウォットで、いろんな顔を見せてくれた魚たちを紹介します。

エゾイソアイナメ  条鰭綱タラ目チゴダラ科
Physiculus maximowiczi
エゾイソアイナメ01 ウォット
笑える正面顔の「ドンコ」さんです。
エゾイソアイナメ02 ウォット
正直、「チゴダラ」との区別はつきません。


ダイナンウミヘビ  条鰭綱ウナギ目ウミヘビ科
Ophisurus macrurhynchos
ダイナンウミヘビ01 ウォット
眼つきの悪い眼と尖った吻を持ち、砂泥域で頭だけ出して周囲を警戒します。
ダイナンウミヘビ02 ウォット
まるで、木の枝に擬態したサギの仲間のミゾゴイのようなイメージです。


ホタテウミヘビ  条鰭綱ウナギ目ウミヘビ科
Ophichthus altipennis
ホタテウミヘビ01 ウォット
おとぼけ顔で胸びれが黒いホタテウミヘビです。
ホタテウミヘビ02 ウォット
もてあまし気味の長い体です。


シマヒメヤマノカミ  条鰭綱スズキ目フサカサゴ科
Dendrochirus brachypterus
シマヒメヤマノカミ01 ウォット
胸びれを広げて優雅に泳いでいます。
シマヒメヤマノカミ02 ウォット
小型のミノカサゴに近い仲間です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク) 13 サーバルとフェネック 夜行性動物館のアイドル

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク) 13

大人気だったサーバルと繁殖に成功したフェネックを紹介します。

サーバル  哺乳綱ネコ目(食肉目)ネコ科
Leptailurus (Felis) Serval
サーバル01 豊橋総合動植物公園
2016年11月13日生まれで2017年3月21日に南アフリカの動物園からやってきたメス「ステル」さんです。
サーバル02 豊橋総合動植物公園
足が長くて美しい体型をしています。
サーバル03 豊橋総合動植物公園
舌を出しながら大あくび中です。
サーバル04 豊橋総合動植物公園
丁寧に前足の手入れをしています。
サーバル05 豊橋総合動植物公園
何か気になったのか、猫パンチを繰り出しました。
サーバル06 豊橋総合動植物公園
真っ黒な鼻が「ステル」さんの特徴です。
サーバル07 豊橋総合動植物公園
背中から見る座り姿も美しいです。


フェネック  哺乳綱ネコ目(食肉目)イヌ科
Vulpes zerda
フェネック01 豊橋総合動植物公園
2015年9月3日生まれで、2016年1月12日に来園したオス「リアン」さんだと思われます。
耳が立っていて立派なのが特徴です。繁殖に成功しお父さんになりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング

浜名湖体験学習施設 ウォット 01 カスミフグ メイタイシガキフグ ウォットのフグたち

フグ展が開催されていたウォットを訪問しました。

カスミフグ  条鰭綱フグ目フグ科
Arothron immaculatus
カスミフグ01 ウォット
黄色に黒い縁取りの大きな尾びれが特徴的なフグです。
カスミフグ02 ウォット
マングローブ林などの汽水域で観察されることが多いようです。
カスミフグ03 ウォット
個体によっては、落書きのようなラインが背中に入ります。


モヨウフグ  条鰭綱フグ目フグ科
Arothron stellatus
モヨウフグ01 ウォット
白色の地色に黒色斑点が美しく入る個体です。


クサフグ  条鰭綱フグ目フグ科
Takifugu niphobles
クサフグ01 ウォット
身近な普通種クサフグです。


メイタイシガキフグ  条鰭綱フグ目ハリセンボン科
Cyclichthys orbicularis
メイタイシガキフグ01 ウォット
短めで大ざっぱな感じのトゲが特徴的な可愛らしいハリゼンボンの仲間です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング

日本平動物園 12 仲の良い?ホッキョクグマの「ロッシー」と「バニラ」

日本平動物園 12

繁殖を目指して同居していたオスメス2頭のホッキョクグマに会うことができました。

ホッキョクグマ  哺乳綱ネコ目(食肉目)クマ科
Ursus maritimus
ホッキョクグマ01 日本平動物園
2007年11月27日にロシア・レニングラード動物園で生まれ、2008年来園したオス「ロッシー」さんと
2009年2月10日にタイ サファリワールド生まれ、2011年来園したメス「バニラ」さんです。
ホッキョクグマ02 日本平動物園
「バニラ」さんに近づいた「ロッシー」さん、威嚇されています。
ホッキョクグマ03 日本平動物園
「バニラ」さんに右手を甘噛みされている「ロッシー」さんです。
ホッキョクグマ04 日本平動物園
「ロッシー」さんお得意の回転活動です。
ホッキョクグマ05 日本平動物園
潜ってから前足を壁に押しつけています。
ホッキョクグマ06 日本平動物園
大きな後ろ足で蹴って浮上します。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング

竹島水族館 15 ウチワザメ ギマ 竹島水族館のレギュラーメンバーたち

竹島水族館 15

竹島水族館でよく見かける近海産の普通種を紹介します。

ウチワザメ  軟骨魚綱サカタザメ目ウチワザメ科
Platyrhina tangi
ウチワザメ01 竹島水族館
サメとつくがエイに近い種類です。


シロザメ  軟骨魚綱メジロザメ目ドチザメ科
Mustelus griseus
シロザメ01 竹島水族館
名前も姿も地味なサメです。


ギマ  条鰭綱フグ目ギマ科
Triacanthus biaculeatus
ギマ01 竹島水族館
背びれのトゲと黄色いひれが目立つギマです。


メイチダイ  条鰭綱スズキ目フエフキダイ科
Gymnocranius griseus
メイチダイ01 竹島水族館
目に一本横線が入っているメイチダイです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク) 12 3頭になった豊橋のミナミシロサイ

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク) 12

3頭飼育されているミナミシロサイを紹介します。

ミナミシロサイ ソフィア  哺乳綱ウマ目(奇蹄目)サイ科
Ceratotherium simum simum
ミナミシロサイ ソフィア 01 豊橋総合動植物公園
新しく南アフリカ共和国より2018年9月に2歳で来園したメス「ソフィア」さんです。
ミナミシロサイ ソフィア 02 豊橋総合動植物公園
最近、先輩の「タンディ」さんと「トム」さんと一緒に展示されるようになりました。


ミナミシロサイ タンディ  哺乳綱ウマ目(奇蹄目)サイ科
Ceratotherium simum simum
ミナミシロサイ タンディ 02 豊橋総合動植物公園
南アフリカ共和国より1992年2月28日に当時1歳半で来園したメス「タンディ」さんです。
休憩に入ります。
ミナミシロサイ タンディ 03 豊橋総合動植物公園
前足を投げ出しました。
ミナミシロサイ タンディ 04 豊橋総合動植物公園
投げ出した前足に重そうな頭を乗せてくつろぎ始めました。
ミナミシロサイ タンディ 05 豊橋総合動植物公園
相変わらず首の盛り上がりが格好いい「タンディ」さんです。


ミナミシロサイ トム  哺乳綱ウマ目(奇蹄目)サイ科
Ceratotherium simum simum
ミナミシロサイ トム 02 豊橋総合動植物公園
南アフリカ共和国より1992年2月28日に当時2歳で来園したオス「トム」さんです。
角が縦に割れているのが特徴です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング

アクア・トトぎふ 23 シロヒレタビラ ヤリタナゴ 美しく色づくタナゴたち

アクア・トトぎふ 23

婚姻色の出た地元の美しいタナゴたちを中心に紹介します。

シロヒレタビラ  条鰭綱コイ目コイ科
Acheilognathus tabira tabira
シロヒレタビラ01 アクアトトぎふ
繁殖期になり、美しい婚姻色が出ているオス個体です。
シロヒレタビラ02 アクアトトぎふ
臀びれの内側が真っ黒で、外縁が白く光っているのが、よく分かります。
シロヒレタビラ03 アクアトトぎふ
産卵管が伸び始めているメス個体です。


ヤリタナゴ  条鰭綱コイ目コイ科
Tanakia lanceolata
ヤリタナゴ01 アクアトトぎふ
婚姻色の出た細長体型のヤリタナゴのオス個体です。
ヤリタナゴ02 アクアトトぎふ
黒光りしたオス個体です。アブラボテ並みの黒さでした。
長い口ひげが特徴です。
ヤリタナゴ03 アクアトトぎふ
産卵管が伸び始めているメス個体です。


イチモンジタナゴ  条鰭綱コイ目コイ科
Acheilognathus cyanostigma
イチモンジタナゴ01 アクアトトぎふ
うっすら色づき始めているオス個体です。
イチモンジタナゴ02 アクアトトぎふ
こちらは、まだ産卵管が伸びていないメス個体です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング

iZoo(イズー) 18 エボシカメレオン パーソンカメレオン 迫力の大型カメレオン

iZoo(イズー) 18

大きくて美しい大型カメレオン3種を紹介します。

エボシカメレオン  爬虫綱有隣目カメレオン科
Chamaeleo calyptratus
エボシカメレオン01 iZoo
中東のイエメンに生息しています。
エボシカメレオン02 iZoo
カメレオンとしては珍しく雑食性で、葉や果物も食べます。
エボシカメレオン03 iZoo
烏帽子のように上方に伸長した頭が特徴です。


パーソンカメレオン  爬虫綱有隣目カメレオン科
Calumma parsonii
パーソンカメレオン01 iZoo
マダガスカルに生息する世界で最も重いカメレオンです。
パーソンカメレオン02 iZoo
大人しい性格で、食欲旺盛です。


パンサーカメレオン  爬虫綱有隣目カメレオン科
Furcifer pardalis
パンサーカメレオン01 iZoo
マダガスカル北部から北東部にかけて生息する派手なカメレオンです。
パンサーカメレオン02 iZoo
前肢は、内側の3本の指と外側の2本の指が癒合し二股になっていて、木を
掴むことができます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR