FC2ブログ

キャンベルタウン野鳥の森 03 レンジャクバト ウスユキバト キンバト オーストラリアのハトたち

キャンベルタウン野鳥の森 03

オーストラリアに生息している3種のハトに出会うことが出来ました。

レンジャクバト  鳥綱ハト目ハト科
Ocyphaps lophotes
レンジャクバト01 キャンベルタウン野鳥の森
オーストラリアの東部森林地帯を除くほぼ全土の乾燥した草原の中にある林に生息しています。
頭頂にある淡黒色の長い冠羽が特徴です。
レンジャクバト02 キャンベルタウン野鳥の森
3本目の初列風切羽が細くなっていて、飛び立つときにかん高い独特の大きな音がします。
小群で生活していて、仲間に羽ばたきの高い音と低い音を使って危険を知らせていると言われているようです。
レンジャクバト03 キャンベルタウン野鳥の森
成鳥のオスは、尾羽と両翼を広げるような誇示姿勢をします。


ウスユキバト  鳥綱ハト目ハト科
Geopelia cuneate
ウスユキバト01 キャンベルタウン野鳥の森
翼にある白い小斑点が小雪が散らつくように見えることから「薄雪」と名付けられたようです。
オレンジ色のアイリングが特徴です。
ウスユキバト02 キャンベルタウン野鳥の森
オーストラリアのほぼ全域に生息し、オーストラリアのハトの仲間では最小です。


キンバト  鳥綱ハト目ハト科
Chalcophaps indica
キンバト01 キャンベルタウン野鳥の森
アジアからオセアニアの熱帯・亜熱帯域に広く生息し、オーストラリアでは東海岸近くの森林に生息しています。
日本でも宮古島以南の南西諸島に生息しています。
キンバト02 キャンベルタウン野鳥の森
額に白い羽毛が生えているのはオスです。
キンバト03 キャンベルタウン野鳥の森
森林に生息し、比較的暗い場所を好みます。
林の中を低く飛ぶことが多く、長距離を飛ぶことは少ないようです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



キャンベルタウン野鳥の森 02 クルマサカオウム アカオクロオウム オーストラリアの美しきオウムたち

キャンベルタウン野鳥の森 02

ピンク、黒、白の美しくて格好いいオーストラリアのオウムたちを紹介します。

クルマサカオウム  鳥綱オウム目オウム科
Lophocroa leadbeateri
クルマサカオウム01 キャンベルタウン野鳥の森
息をのむくらい美人なピンクのオウムです。
トサカに鮮やかな赤色と黄色が入ります。
クルマサカオウム02 キャンベルタウン野鳥の森
フェンス際で器用にリンゴを掴んで食べています。
クルマサカオウム03 キャンベルタウン野鳥の森
フェンスを囓ってアピール中です。
性格は温和で、あまり活動的ではないとの事ですが、明らかに人に寄ってきていました。
クルマサカオウム04 キャンベルタウン野鳥の森
翼の内側はオレンジ色っぽいピンクで、これまた美しい限りです。
世界一美しいオウムと言われています。


キバタン  鳥綱オウム目オウム科
Cacatua galerita
キバタン01 キャンベルタウン野鳥の森
高い知能を持つことで有名なキバタンです。


モモイロインコ  鳥綱オウム目オウム科
Eolophus roseicapilla
モモイロインコ01 キャンベルタウン野鳥の森
オーストラリア全域に生息していて、最もよく見られる鳥の1つです。
公園などで大群でいることがあるようです。


アカビタイジオウム  鳥綱オウム目オウム科
Cacatua sanguinea
アカビタイジオウム01 キャンベルタウン野鳥の森
オーストラリア南西部とニューギニアに生息しています。
群で行動し、時として数千羽の大集団を作ります。
アカビタイジオウム02 キャンベルタウン野鳥の森
青みがかった目元のパッチが特徴です。


アカオクロオウム  鳥綱オウム目オウム科
Calyptorhynchus banksii
アカオクロオウム01 キャンベルタウン野鳥の森
メスに向かってディスプレイ中と思われるオス個体です。
全身が紫色を帯びた黒色で、尾羽の中央が鮮やかな赤色です。
アカオクロオウム02 キャンベルタウン野鳥の森
頭から胸にかけて黄色い斑点があるメス個体です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング

キャンベルタウン野鳥の森 01 キンショウジョウインコ ナナクサインコ オーストラリアの美しいインコたち

キャンベルタウン野鳥の森 01

比較的小型の美しいインコとオウムの仲間を紹介します。

キンショウジョウインコ  鳥綱オウム目インコ科
Alisterus scapularis
キンショウジョウインコ01 キャンベルタウン野鳥の森
オーストラリア東部に生息しています。
頭部から腹部にかけて鮮やかな赤い羽毛が極美のオス個体です。
キンショウジョウインコ02 キャンベルタウン野鳥の森
今回はオス個体のみとの出会いになりましたが、メス個体は腹部以外が淡い緑色でオスよりも地味です。


ミカヅキインコ  鳥綱オウム目インコ科
Polytelis swainsonii
ミカヅキインコ01 キャンベルタウン野鳥の森
オーストラリア南東部の川沿いや森林に生息しています。
顔の黄色いオス個体で、名前の由来となっている赤い三日月模様が胸元に入ります。
ミカヅキインコ02 キャンベルタウン野鳥の森
金属光沢のある黄緑色が美しいオス個体です。
ミカヅキインコ03 キャンベルタウン野鳥の森
特徴的な模様が入らないのが特徴となっているメス個体です。
ミカヅキインコ04 キャンベルタウン野鳥の森
オス個体よりもくすんだ黄緑色の羽毛に覆われています。


ナナクサインコ  鳥綱オウム目インコ科
Platycercus eximius
ナナクサインコ01 キャンベルタウン野鳥の森
オーストラリア南部とタスマニア島に生息しています。
ナナクサインコ02 キャンベルタウン野鳥の森
赤、黄、青が配色されたカラフルなインコです。


ゴシキセイガイインコ  鳥綱オウム目オウム科
Trichoglossus haematodus
ゴシキセイガイインコ01 キャンベルタウン野鳥の森
オーストラリア及び周辺の島に生息しています。
蜜や花粉を食べるのに適した舌を持っているど派手なインコです。
ゴシキセイガイインコ02 キャンベルタウン野鳥の森
オス個体がメス個体にエサを与える求愛給餌を行っていたようです。


オカメインコ  鳥綱オウム目オウム科
Nymphicus hollandicus
オカメインコ01 キャンベルタウン野鳥の森
オーストラリアに広く生息しています。インコの名前が付きますが、インコではなく最小のオウムになります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR