FC2ブログ

羽村市動物公園 09 二枚目のヤクシカ男子 と 三枚目のトナカイ男子

羽村市動物公園 09

地味ですが味のあるシカの男子2頭に会うことができました。

ヤクシカ  哺乳綱ウシ目(偶蹄目)シカ科
Cervus nippon yakushimae
ヤクシカ01 羽村市動物公園
美しい角、均整のとれた体躯、つやつやした毛並みのオス個体です。
ヤクシカ02 羽村市動物公園
鹿児島県の屋久島に住むニホンジカの小型の亜種になります。
ヤクシカ03 羽村市動物公園
正面から見ても美顔です。
ヤクシカ04 羽村市動物公園
近くまで寄ってきてくれました。


トナカイ  哺乳綱ウシ目(偶蹄目)シカ科
Rangifer tarandus
トナカイ01 羽村市動物公園
立派な前肢の蹄を見せてくれているおじいちゃん顔の「チョッパー」さんです。
角が落ちた後でまったりした雰囲気を醸し出しています。
トナカイ02 羽村市動物公園
2006年7月14日生まれのオスです。
なかなか小屋の奥から出てきてくれませんでした。
トナカイ03 羽村市動物公園
器用に後肢でのど元を掻いていました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



羽村市動物公園 08 人懐っこいアメリカビーバーとシセンレッサーパンダ

羽村市動物公園 08

羽村市動物公園で出会えた愛嬌あるビーバーとレッサーパンダを紹介します。

アメリカビーバー  哺乳綱ネズミ目(齧歯目)ビーバー科
Castor canadensis
アメリカビーバー01 羽村市動物公園
ちょっと細身ですが毛づやの良い個体です。
アメリカビーバー02 羽村市動物公園
飼育員さんからとりあえずカボチャを受け取りキープしました。
アメリカビーバー03 羽村市動物公園
次に美味しそうなサツマイモをもらいました。
アメリカビーバー04 羽村市動物公園
サツマイモとカボチャを大事そうに咥えながら移動中です。
アメリカビーバー05 羽村市動物公園
プールに向かいます。
アメリカビーバー06 羽村市動物公園
サツマイモとカボチャを保持したまま水中に飛び込みます。
アメリカビーバー07 羽村市動物公園
浅場でサツマイモを猛烈に囓り始めました。
陸上よりも水中のほうが落ち着いて食べられるようです。


シセンレッサーパンダ  哺乳綱ネコ目(食肉目)レッサーパンダ科
Ailurus fulgens styani
シセンレッサーパンダ01 羽村市動物公園
2013年6月11日に生まれ2015年7月13日に埼玉県こども動物自然公園から
来園したオス「ラテ」さんです。
シセンレッサーパンダ02 羽村市動物公園
後ろ脚の爪で首周りをお手入れ中です。
シセンレッサーパンダ03 羽村市動物公園
首筋を掻いて、気持ちよさそうです。
シセンレッサーパンダ04 羽村市動物公園
ガラス面の近い位置で優しい表情を見せてくれた「ラテ」さんでした。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング

羽村市動物公園 07 ホオジロカンムリヅル ホオカザリヅル キリンと生活するツルたち

羽村市動物公園 07

キリンやシマウマと同居生活を送るツルを中心に水辺の鳥たちを紹介します。

ホオジロカンムリヅル  鳥綱ツル目ツル科
Balearica regulorum
ホオジロカンムリヅル01 羽村市動物公園
アフリカ東部に生息するホオジロカンムリヅルのメス「ママ」さんです。
長い脚で池の中を歩いています。
ホオジロカンムリヅル02 羽村市動物公園
警戒心が強い個体です。
ホオジロカンムリヅル03 羽村市動物公園
園内放送に反応して鳴くこともあるそうです。
ホオジロカンムリヅル04 羽村市動物公園
ホオカザリヅルとの相性は良さそうです。一緒に行動していました。


ホオカザリヅル  鳥綱ツル目ツル科
Grus carunculatus
ホオカザリヅル01 羽村市動物公園
アフリカに生息するホオカザリヅルのメス「キュル」さんです。
ホオカザリヅル02 羽村市動物公園
赤く裸出した皮膚、垂れた頬、黄色いアイリングが特徴です。
ホオカザリヅル03 羽村市動物公園
大きなキリンと同居しています。
ホオカザリヅル04 羽村市動物公園
人が大好きですぐ近寄ってきます。
ホオカザリヅル05 羽村市動物公園
怪我をしたため、片方の翼がありませんが、元気に暮らしています。


タンチョウ  鳥綱ツル目ツル科
Grus japonensis
タンチョウ01 羽村市動物公園
特別天然記念物のタンチョウも飼育されています。


モモイロペリカン  鳥綱ペリカン目ペリカン科
Pelecanus onocrotalus
モモイロペリカン01 羽村市動物公園
メスの「ルイ」さんとオスの「リョウ」さんです。
いつも一緒に居る仲良しカップルです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング

羽村市動物公園 06 アミメキリン グラントシマウマ 羽村の大型草食動物たち

羽村市動物公園 06

羽村市動物公園は、キリンにもシマウマにも会える動物園です。繁殖もしています。

アミメキリン  哺乳綱ウシ目(偶蹄目)キリン科
Giraffa camelopardalis reticulata
アミメキリン01 羽村市動物公園
2004年6月23日生まれのメス「小町(コマチ)」さんです。
色白で、左の首にハートマークがあるのが特徴です。「ゲンキ」のお母さんです。
アミメキリン02 羽村市動物公園
2017年7月21日生まれのオス「ゲンキ」さんです。
アミメキリン03 羽村市動物公園
好奇心旺盛な性格の元気な男の子です。
アミメキリン04 羽村市動物公園
2012年11月12日生まれで、「小町」さんの婿としてやって来たオスの「タツキ」さんです。
アミメキリン05 羽村市動物公園
夕方になって獣舎に入るよう飼育員さんに誘導されている「タツキ」さんです。


グラントシマウマ  哺乳綱ウマ目(奇蹄目)ウマ科
Equus quagga boehmi
グラントシマウマ01 羽村市動物公園
左眼の下に黒い斑点があるのが特徴の母「夢夏(ゆめか)」さんと2018年5月10日に誕生した
娘「ナナカ」さんです。
グラントシマウマ02 羽村市動物公園
おてんばな性格の「ナナカ」さんです。
グラントシマウマ03 羽村市動物公園
背中がくぼんでいる「夢夏(ゆめか)」の姉「さくら子」さんです。


シロオリックス  哺乳綱ウシ目(偶蹄目)ウシ科
Oryx dammah
シロオリックス01 羽村市動物公園
サハラ砂漠周辺部に生息している乾燥に強いウシ科の草食動物です。
メインの放飼場には出ていませんでしたが、姿を確認することができました。


ニホンイノシシ  哺乳綱ウシ目(偶蹄目)イノシシ科
Sus scrofa leucomystax
ニホンイノシシ01 羽村市動物公園
スラッとした体型の個体です。
ニホンイノシシ02 羽村市動物公園
ニホンザルと一緒に飼育されていて、お互いあまり気にせず生活しているようでした。


ニホンザル  哺乳綱サル目(霊長目)オナガザル科
Macaca fuscata
ニホンザル01 羽村市動物公園
グルーミングを受けながら、とても気持ちよさそうに寝ている個体を見つけました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング

羽村市動物公園 05 ヒインコ ミドリコンゴウインコ 羽村のカラフルなインコたち

羽村市動物公園 05

原色の派手なインコたちに出会うことができました。

ヒインコ  鳥綱オウム目インコ科
Eos bornea
ヒインコ01 羽村市動物公園
インドネシアのモルッカ諸島に生息する美しい紅のインコです。
ヒインコ02 羽村市動物公園
オスの「たいよう」さんで、良く鳴いていました。


オオハナインコ  鳥綱オウム目インコ科
Eclectus roratus
オオハナインコ01 羽村市動物公園
ニューギニア島周辺に生息する雌雄異色のインコです。
蛍光グリーンのオス「マリモ」さんです。
オオハナインコ02 羽村市動物公園
赤地に蛍光ブルーが配色されたメス個体です。個体の名前は確認できませんでした。
雌雄の体色がまったく異なることから、2種類の違うインコと思われていた時期があったようです。


コンゴウインコ(アカコンゴウインコ)  鳥綱オウム目インコ科
Ara macao
アカコンゴウインコ01 羽村市動物公園
中米から南米北部にかけて生息する大型インコです。翼に黄色が入ります。


ベニコンゴウインコ  鳥綱オウム目インコ科
Ara chloroptera
ベニコンゴウインコ01 羽村市動物公園
南米に生息する大型インコです。
よく似ているアカコンゴウインコと比べると、翼に黄色が入らずやや大きいです。


ミドリコンゴウインコ  鳥綱オウム目インコ科
Ara militaris
ミドリコンゴウインコ01 羽村市動物公園
メキシコからアルゼンチンにかけて中南米に広く生息するインコです。
緑基調のコンゴウインコですが、青、赤、黄の3色も混じり美しい配色になっています。
ミドリコンゴウインコ02 羽村市動物公園
逆さにぶら下がってこちらを観察しています。
野生でもこの姿勢で上手に樹上の果実を確保すると思われます。


ルリゴシボタンインコ  鳥綱オウム目インコ科
Agapornis fischeri
ルリゴシボタンインコ01 羽村市動物公園
野生では、東アフリカの高原に生息する可愛らしい小型インコです。
ルリゴシボタンインコ02 羽村市動物公園
大型ケージで沢山の個体が飼育されていました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR