FC2ブログ

東山動物園世界のメダカ館 04 アフィオセミオン 美しきアフリカのカダヤシ目の魚たち その2

東山動物園世界のメダカ館 04

西アフリカから中央アフリカにかけて生息する卵生の美しいアフィオセミオン属の魚を紹介します。

アフィオセミオン・バイビタートゥム ファンジーC91タイプ  条鰭綱カダヤシ目ノソブランキウス科
Aphyosemion bivittatum
アフィオセミオン・バイビタートゥム ファンジーC91タイプ01 東山動物園世界のメダカ館
オレンジ基調の体色で妖艶な美しさを感じるオス個体です。
アフィオセミオン・バイビタートゥム ファンジーC91タイプ02 東山動物園世界のメダカ館
黒の縦縞がはっきりしたメス個体です。


アフィオセミオン・バイビタートゥム ホリアイファンジータイプ  条鰭綱カダヤシ目ノソブランキウス科
Aphyosemion bivittatum
アフィオセミオン・バイビタートゥム ホリアイファンジータイプ01 東山動物園世界のメダカ館
オレンジ基調ではありますが、前記のファンジーC91タイプとは色合いが異なるオス個体です。
アフィオセミオン・バイビタートゥム ホリアイファンジータイプ02 東山動物園世界のメダカ館
縦縞がわかりやすいメス個体です。


アフィオセミオン・ポリアキ  条鰭綱カダヤシ目ノソブランキウス科
Aphyosemion poliaki
アフィオセミオン・ポリアキ01 東山動物園世界のメダカ館
黄色が目に飛び込んでくる美しいオス個体です。
アフィオセミオン・ポリアキ02 東山動物園世界のメダカ館
黒の縦縞が直線的でスッキリしているメス個体です。


アフィオセミオン・スプレンドプレウレ  条鰭綱カダヤシ目ノソブランキウス科
Aphyosemion splendopleure
アフィオセミオン・スプレンドプレウレ01 東山動物園世界のメダカ館
伸びたひれ先の黄色が控え目にオシャレなオス個体です。
アフィオセミオン・スプレンドプレウレ02 東山動物園世界のメダカ館
黒の縦縞が入るメスだと思われる個体です。
地味に美しいです。


アフィオセミオン・ボルカヌム ロウムタイプ  条鰭綱カダヤシ目ノソブランキウス科
Aphyosemion volcanum
アフィオセミオン・ボルカヌム ロウムタイプ01 東山動物園世界のメダカ館
赤くたなびく背びれ、尻びれ、尾びれが美しいオス個体です。
アフィオセミオン・ボルカヌム ロウムタイプ02 東山動物園世界のメダカ館
落ち着いた色合いの個体ですが、メス個体でしょうか?
勉強不足でよく分からないのですが、これからひれが伸びて発色し始める若いオス個体のようにも思えます。


アフィオセミオン・ローエンベルギ  条鰭綱カダヤシ目ノソブランキウス科
Aphyosemion loennbergii
アフィオセミオン・ローエンベルギ01 東山動物園世界のメダカ館
赤いドット模様が入る美しい個体ですが、ひれ先が伸びていないのでメス個体でしょうか?
アフィオセミオン・ローエンベルギ02 東山動物園世界のメダカ館
一見すると地味ですが、ひれ先が少し伸びていてこれから発色し始めるオス個体でしょうか?
次回の訪問時には雌雄を見分けられるよう学習したいと思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



東山動物園世界のメダカ館 03 アフィオセミオン 美しきアフリカのカダヤシ目の魚たち その1

東山動物園世界のメダカ館 03

西アフリカから中央アフリカにかけて生息する卵生の美しいアフィオセミオン属の魚を紹介します。

アフィオセミオン・オーストラーレ  条鰭綱カダヤシ目ノソブランキウス科
Aphyosemion australe
アフィオセミオン・オーストラーレ01 東山動物園世界のメダカ館
オレンジ色でひれ先が伸びる美しいオス個体です。
ガボンやコンゴに生息しています。


アフィオセミオン・オエセリ  条鰭綱カダヤシ目ノソブランキウス科
Aphyosemion oeseri
アフィオセミオン・オエセリ01 東山動物園世界のメダカ館
比較的密に入る赤いドット模様がオシャレなオス個体です。
ギニアに生息しています。


アフィオセミオン・ケリアエ  条鰭綱カダヤシ目ノソブランキウス科
Aphyosemion celiae
アフィオセミオン・ケリアエ01 東山動物園世界のメダカ館
尾びれ、背びれ、尻びれにブルーとオレンジのライン模様が入り繊細に美しいオス個体です。
アフィオセミオン・ケリアエ02 東山動物園世界のメダカ館
やせ気味ですが地味なメスと思われる個体です。
カメルーンに生息しています。


アフィオセミオン・コエレステ  条鰭綱カダヤシ目ノソブランキウス科
Aphyosemion coeleste
アフィオセミオン・コエレステ01 東山動物園世界のメダカ館
黄色の縁取り模様が目に飛び込んでくるオス個体です。
ガボンやコンゴに生息しています。


アフィオセミオン・シーリ  条鰭綱カダヤシ目ノソブランキウス科
Aphyosemion scheeli
アフィオセミオン・シーリ01 東山動物園世界のメダカ館
赤、青、黄がバランス良く配色された美しいオス個体です。
アフィオセミオン・シーリ02 東山動物園世界のメダカ館
控え目に赤いドット模様が入るメス個体です。
ナイジェリアに生息しています。


アフィオセミオン・ストリアトゥム  条鰭綱カダヤシ目ノソブランキウス科
Aphyosemion striatum
アフィオセミオン・ストリアトゥム01 東山動物園世界のメダカ館
ライン状に綺麗に赤いドット模様が並ぶオス個体です。
アフィオセミオン・ストリアトゥム02 東山動物園世界のメダカ館
ほとんど色が乗っていない地味なメス個体です。
ガボンや赤道ギニアに生息しています。


アフィオセミオン・ウォルケリ  条鰭綱カダヤシ目ノソブランキウス科
Aphyosemion walkeri
アフィオセミオン・ウォルケリ01 東山動物園世界のメダカ館
上下にライン状の横縞模様が入るオス個体です。
アフィオセミオン・ウォルケリ02 東山動物園世界のメダカ館
背びれ、尻びれが大きいですが、殆ど特徴の無いメス個体です。
ガーナなどに生息しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング

東山動物園世界のメダカ館 02 アジアの稲作地帯のメダカたち オリジアス属軍団その2

東山動物園世界のメダカ館 02

東山動物園世界のメダカ館が誇る真のメダカ紹介2回目です。
東の日本から、南はインドネシアまで、西はインドまで、アジアの稲作地帯に分布するメダカを紹介します。

インドメダカ  条鰭綱ダツ目メダカ科
Oryzias melastigma
インドメダカ1 東山動物園世界のメダカ館
インドおよびその周辺に生息する体高のあるメダカです。汽水域から淡水域まで広く生息します。
インドメダカ2 東山動物園世界のメダカ館
手前下の尻びれ軟条の伸びたオス個体と奥上のお腹に卵を付けたメス個体が並んでいます。


ルソンメダカ  条鰭綱ダツ目メダカ科
Oryzias luzonensis
ルソンメダカ1 東山動物園世界のメダカ館
フィリピンのルソン島北部に生息するメダカです。フィリピンメダカとも呼ばれています。
黒点が目立つオス個体です。
ルソンメダカ2 東山動物園世界のメダカ館
各ひれがオレンジもしくは黄色に色づくきれいなメダカです。
黒点がないのでメス個体でしょうか。


ハウザンメダカ  条鰭綱ダツ目メダカ科
Oryzias haugiangensis
ハウザンメダカ1 東山動物園世界のメダカ館
メコン川下流のデルタ地帯に生息する小型のメダカです。
ハウザンメダカ2 東山動物園世界のメダカ館
透明感のある薄い体色をしています。


チュウゴクメダカ  条鰭綱ダツ目メダカ科
Oryzias sinensis
チュウゴクメダカ1 東山動物園世界のメダカ館
東は韓国から、西はカザフスタン、南はメコン川流域まで、ユーラシアに広く生息する小型のメダカです。
チュウゴクメダカ2 東山動物園世界のメダカ館
卵をお腹に付けたメス個体です。日本のメダカに近縁でよく似ています。


ハイナンメダカ  条鰭綱ダツ目メダカ科
Oryzias curvinotus
ハイナンメダカ1 東山動物園世界のメダカ館
中国南部からベトナムにかけて生息するメダカです。海南(ハイナン)島にも生息していることからこの名前がつきました。
お腹に卵を付けたメス個体です。
ハイナンメダカ2 東山動物園世界のメダカ館
薄茶の体色が特徴です。


ペクトラリスメダカ  条鰭綱ダツ目メダカ科
Oryzias pectoralis
ペクトラリスメダカ1 東山動物園世界のメダカ館
メコン川周辺地域に生息する小型の細長いメダカです。尾びれ両端のオレンジのラインと胸びれ基部の黒点が特徴です。
ペクトラリスメダカ2 東山動物園世界のメダカ館
卵をお腹に付けたメス個体です。


ジャワメダカ  条鰭綱ダツ目メダカ科
Oryzias javanicus
ジャワメダカ1 東山動物園世界のメダカ館
マレー半島からインドネシア諸島の汽水域から淡水域まで広く分布するメダカです。
ジャワメダカ2 東山動物園世界のメダカ館
ここでは、海水魚のカクレクマノミとともに飼育されています。


ミナミメダカ  条鰭綱ダツ目メダカ科
Oryzias latipes
ミナミメダカ 東山動物園世界のメダカ館
今は生息していない東山動物園の近くの池で、昔捕獲された名古屋のメダカの子孫です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング

東山動物園世界のメダカ館 01 スラウェシ島のメダカたち オリジアス属軍団その1

東山動物園世界のメダカ館 01

東山動物園世界のメダカ館が誇る真のメダカ オリジアス属メダカを紹介します。
今回はメダカの宝庫であるスラウェシ島周辺に生息するメダカを紹介します。

セレベスメダカ  条鰭綱ダツ目メダカ科
Oryzias celebensis
セレベスメダカ1 東山動物園世界のメダカ館
スラウェシ島南西部のテンペ湖周辺に生息するメダカです。
セレベスメダカ2 東山動物園世界のメダカ館
黄色がかった茶色の体色で、目は青く、体側中央に黒い線が走ります。


アシヌアメダカ  条鰭綱ダツ目メダカ科
Oryzias asinua
アシヌアメダカ1 東山動物園世界のメダカ館
背中に青い金属光沢がある個体です。尾びれにオレンジのラインが入ります。
アシヌアメダカ2 東山動物園世界のメダカ館
1尾だけ全身が赤い個体がいました。婚姻色の出たオス個体でしょうか?
アシヌアメダカ3 東山動物園世界のメダカ館
お腹から卵が出ているメス個体です。


ウォラシメダカ  条鰭綱ダツ目メダカ科
Oryzias wolasi
ウォラシメダカ1 東山動物園世界のメダカ館
スラウェシ島南東部に生息するメダカです。
オスの体側が青色に輝くことから2010年にネオンブルー・オリジアスとして紹介された種類です。
ウォラシメダカ2 東山動物園世界のメダカ館
尾びれのオレンジのラインも特徴です。


ウォウォラエメダカ  条鰭綱ダツ目メダカ科
Oryzias woworae
ウォウォラエメダカ1 東山動物園世界のメダカ館
スラウェシ島南島沖のムナ島に生息する小型のメダカです。光沢のある青い体色が特徴です。
ウォウォラエメダカ2 東山動物園世界のメダカ館
お腹やひれの赤いラインが目立ちます。


ニグリマスメダカ  条鰭綱ダツ目メダカ科
Oryzias nigrimas
ニグリマスメダカ1 東山動物園世界のメダカ館
スラウェシ島のポソ湖に生息している大型のメダカです。メス個体でしょうか?
ニグリマスメダカ2 東山動物園世界のメダカ館
強いオスは黒化するのでオス個体だと思われます。


サラシノルムメダカ  条鰭綱ダツ目メダカ科
Oryzias saracinorum
サラシノルムメダカ1 東山動物園世界のメダカ館
スラウェシ島のリンドゥー湖にのみ生息しているメダカです。
サラシノルムメダカ2 東山動物園世界のメダカ館
画像の通りメスは卵を孵化するまで2週間ほど腹部に付けて保護します。


プロフンディコラメダカ  条鰭綱ダツ目メダカ科
Oryzias profundicola
プロフンディコラメダカ1 東山動物園世界のメダカ館
スラウェシ島のトウティ湖に生息している大型のメダカです。黒っぽいオス個体です。
プロフンディコラメダカ2 東山動物園世界のメダカ館
黄色が映えるメス個体です。


ティウメダカ  条鰭綱ダツ目メダカ科
Oryzias soerotoi
ティウメダカ1 東山動物園世界のメダカ館
スラウェシ島のティウ湖にのみ生息しているメダカです。東山動物園の飼育員さんが現地で採集し新種と判明しました。
ティウメダカ2 東山動物園世界のメダカ館
黒っぽく尻ビレ軟条が伸びているのでオス個体でしょうか?

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR