FC2ブログ

伊豆シャボテン公園 10 癒やし系のフクロウたち

伊豆シャボテン公園 10

伊豆シャボテン公園では、訪問当日8種類のフクロウの仲間に会うことが出来ました。

アカアシモリフクロウ(チャコモリフクロウ)  鳥綱フクロウ目フクロウ科
Strix rufipes(Strix chacoensis)
アカアシモリフクロウ01 伊豆シャボテン公園
南米に生息する愛らしいフクロウです。「びゃぁぁぁ」と鳴くようです。


オオフクロウ  鳥綱フクロウ目フクロウ科
Strix leptogrammica
オオフクロウ01 伊豆シャボテン公園
南アジアから東南アジアにかけて生息する濃い顔つきのフクロウです。


カラフトフクロウ  鳥綱フクロウ目フクロウ科
Strix nebulosa
カラフトフクロウ01 伊豆シャボテン公園
北半球の寒冷地に生息している大型フクロウです。音を頼りに雪の下にいる見えないネズミを捕らえます。


メガネフクロウ  鳥綱フクロウ目フクロウ科
Pulsatrix perspicillata
メガネフクロウ01 伊豆シャボテン公園
中南米に生息する顔の白いライン模様が特徴的なフクロウです。


ファラオワシミミズク  鳥綱フクロウ目フクロウ科
Bubo ascalaphus
ファラオワシミミズク01 伊豆シャボテン公園
北アフリカから中東にかけて生息するオレンジ色が映えるワシミミズクです。


マゼランワシミミズク  鳥綱フクロウ目フクロウ科
Bubo magellanicus
マゼランワシミミズク01 伊豆シャボテン公園
近縁のアメリカワシミミズクより小型で、南米南西部に生息しています。


コキンメフクロウ  鳥綱フクロウ目フクロウ科
Athene noctua
コキンメフクロウ01 伊豆シャボテン公園
東西はヨーロッパから中国にかけて、南はアフリカ北部にかけて生息する小型のフクロウです。


メンフクロウ  鳥綱フクロウ目メンフクロウ科
Tyto alba
メンフクロウ01 伊豆シャボテン公園
世界に広く分布するハート型の顔が可愛らしいフクロウの仲間です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
スポンサーサイト



琵琶湖博物館 04 企画展示「ビワマスと仲間たち」

琵琶湖博物館 04

11月まで延長となった企画展示で出会えたサケ科の魚たちを紹介します。

ヤマメ(サクラマス)  条鰭綱サケ目サケ科
Oncorhynchus masou masou
ヤマメ01 琵琶湖博物館
朱点を持たずパーマークがくっきり見えるヤマメです。


アマゴ(サツキマス)  条鰭綱サケ目サケ科
Oncorhynchus masou ishikawae
アマゴ01 琵琶湖博物館
生涯朱点を持つ派手目なアマゴです。


ビワマス  条鰭綱サケ目サケ科
Oncorhynchus masou subsp.
ビワマス02 琵琶湖博物館
河川生活期には、朱点を持つ主役のビワマスです。


ホンマス  条鰭綱サケ目サケ科
Oncorhynchus masou
ホンマス01 琵琶湖博物館
ビワマスとサクラマスが放流された中禅寺湖で、その中間的な特徴をもつ雑亜種?のホンマスです。


ヒメマス(ベニザケ)  条鰭綱サケ目サケ科
Oncorhynchus nerka
ヒメマス01 琵琶湖博物館
日本では、北海道の阿寒湖とチミケップ湖が本来の生息地となるベニザケの湖沼陸封型のヒメマスです。


ニジマス  条鰭綱サケ目サケ科
Oncorhynchus mykiss
ニジマス01 琵琶湖博物館
意外に水族館では馴染みの薄く見かけないニジマスの幼魚です。養殖の主力魚です。


イワナ  条鰭綱サケ目サケ科
Salvelinus leucomaenis
イワナ01 琵琶湖博物館
河川上流域に生息し渓流釣りの対象魚として人気のイワナです。


ミヤベイワナ  条鰭綱サケ目サケ科
Salvelinus malma miyabei
ミヤベイワナ01 琵琶湖博物館
北海道中央部の然別湖に生息する固有亜種で、オショロコマとは亜種関係になります。


レイクトラウト  条鰭綱サケ目サケ科
Salvelinus namaycush
レイクトラウト01 琵琶湖博物館
北米大陸中北部の湖に生息するイワナの仲間です。中禅寺湖で放流されたものが定着しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング

伊豆シャボテン公園 09 クロキツネザル シロテテナガザル シャボテン公園のサルたち

伊豆シャボテン公園 09

池の中の小島で飼育されていた4種のサルを紹介します。

クロキツネザル  哺乳綱サル目(霊長目)キツネザル科
Eulemur macaco
クロキツネザル01 伊豆シャボテン公園
全身が黒いオス個体です。マダガスカル島北西部に生息しています。
クロキツネザル02 伊豆シャボテン公園
同居者のワオキツネザルを蹴散らしに行きます。
クロキツネザル03 伊豆シャボテン公園
褐色のメスと子どもです。子どもは元気に飛び跳ねていました。


ブラウンキツネザル  哺乳綱サル目(霊長目)キツネザル科
Eulemur fulvus
ブラウンキツネザル01 伊豆シャボテン公園
顔が白っぽいオス個体です。マダガスカル島の北部に生息しています。
ブラウンキツネザル02 伊豆シャボテン公園
こちらは顔が黒っぽいメス個体です。尾を立てて歩いています。


ジェフロイクモザル  哺乳綱サル目(霊長目)オマキザル科
Ateles geoffroyi
ジェフロイクモザル01 伊豆シャボテン公園
ジェフロイクモザルがなる木です。個体によって色合いが異なっていました。
ジェフロイクモザル02 伊豆シャボテン公園
この個体は黒い部分が多い個体でした。


シロテテナガザル  哺乳綱サル目(霊長目)テナガザル科
Hylobates lar
シロテテナガザル01 伊豆シャボテン公園
黒い個体が2003年8月5日日本モンキーセンター生まれのオス「ボビー」さんです。
白い個体が2013年5月24日ときわ動物園生まれのメス「ユズ」さんです。
シロテテナガザル02 伊豆シャボテン公園
仲の良い夫婦です。訪問日の3日後にオスの赤ちゃんが生まれています。
「ユズ」さんの乳が張っていて、お腹も大きく、臨月で大変そうでした。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング

アクア・トトぎふ 29 ダイヤモンドピラニア パイクカラシン パイクシクリッド パンタナールの魚たち その1

アクア・トトぎふ 29

ブラジル パンタナール大湿原の特別展で出会えた特徴的な魚たちを紹介します。

ダイヤモンドピラニア(ピラーニャ カタリーナ)  条鰭綱カラシン目カラシン科
Serrasalmus spilopleura
ダイヤモンドピラニア(ピラーニャ カタリーナ)01 アクアトトぎふ
斑点の入る銀色ボディが美しいピラニアです。


パイクカラシン(ペイシ カショーホ)  条鰭綱カラシン目カラシン科
Acestrorhynchus sp.
パイクカラシン(ペイシ カショーホ)01 アクアトトぎふ
細身ですが魚食性の迫力が感じられるカラシンの仲間です。
パイクカラシン(ペイシ カショーホ)02 アクアトトぎふ
アゴには強力な牙が隠されています。


オーリョ デ フォゴ  条鰭綱カラシン目カラシン科
Moenkhausia sp.
オーリョ デ フォゴ01 アクアトトぎふ
赤い目と尾びれの黒帯がオシャレなテトラ系のカラシンです。


クレニシクラ・ヴィッタータ(ジョアニーニャ)  条鰭綱スズキ目シクリッド科
Crenicichla vittata
クレニシクラ・ヴィッタータ(ジョアニーニャ)01 アクアトトぎふ
下あごが突出したパイクシクリッドの仲間です。
クレニシクラ・ヴィッタータ(ジョアニーニャ)02 アクアトトぎふ
細身でラインが美しいシクリッドです。


ヒポストムス属種不明(コクリオドン)  条鰭綱ナマズ目ロリカリア科
Hypostomus sp.
ヒポストムス属種不明(コクリオドン)01 アクアトトぎふ
ヒポストムス属のプレコの仲間です。地味に木の枝に同化しています。


ブッシープレコ(カスクード)  条鰭綱ナマズ目ロリカリア科
Ancistrus sp.
ブッシープレコ(カスクード)01 アクアトトぎふ
ブッシープレコの仲間です。ヒゲと水玉模様が可愛らしい種類です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング

姫路市立動物園 04 ハチクマ アカハシリュウキュウガモ 姫路のちょっと気になる鳥たち

姫路市立動物園 04

鳥の飼育展示が充実している姫路市立動物園の特徴的な鳥たちを紹介します。

ハチクマ  鳥綱タカ目タカ科
Pernis ptilorhyncus
ハチクマ01 姫路市立動物園
スズメバチの巣を襲って食べる強健なタカです。
ハチクマ02 姫路市立動物園
目が黄色いメス個体です。
スズメバチの攻撃に対抗できる硬い羽毛で特に顔周囲は防御されています。
ハチクマ03 姫路市立動物園
オスと違って翼下面の模様がぼやけ気味です。


ソウゲンワシ  鳥綱タカ目タカ科
Aquila nipalensis
ソウゲンワシ01 姫路市立動物園
エジプトの国鳥ですが、イヌワシより少し小型で狩りも得意ではなく精悍さに欠けます。
ユーラシア大陸に広く分布し、冬はアラブ諸国やアフリカに渡って越冬します。
ソウゲンワシ02 姫路市立動物園
獲物を丸呑みする大きな口は目のふち辺りまで切れ込み、イヌワシと区別する要素になります。


ミミキジ  鳥綱キジ目キジ科
Crossoptilon mantchuricum
ミミキジ01 姫路市立動物園
中国北西部の標高1,300~3,500mの亜高山帯に生息する固有種です。
後頭部に白い耳状の羽毛が生えているのが特徴です。


ハッカン  鳥綱キジ目キジ科
Lophura nycthemera
ハッカン01 姫路市立動物園
中国南部からインドシナ半島に生息するキジの仲間です。
地味なメス個体です。


アカハシリュウキュウガモ  鳥綱カモ目カモ科
Dendrocygna autumnalis
アカハシリュウキュウガモ01 姫路市立動物園
中南米に生息する赤味の強いピンク色のクチバシが特徴のカモです。
アカハシリュウキュウガモ02 姫路市立動物園
カモにしては、足も首も長めです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村

動物園・水族館・植物園ランキング
プロフィール

Black Rhino

Author:Black Rhino
中学生の頃から、動物園・水族館に通い続ける動物好きのおっさんです。中途半端なホエールウォッチャーでもあり、バードウォッチャーでもあり、一応獣医師でもあり、日本さかな検定1級合格者でもあったりします。20年以上リクガメも飼い続けています。仕事と家庭を顧みながら、細々と趣味の「動物」に時間とお金を注ぎ込んでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR